無言の笑顔のこいつの頭の中は、こんなに高速回転している。

御朱印…スキ! 物書き…書くのも読むのもスキ! お出かけ、食べ物…スキダー!

暑いと階段にいろんな虫がやってくる件。

今週のお題「暑すぎる」

 

 こんにちわー!

 絃永とかいて、イトエと読みます。

 よろしくお願いしますー!

 

 お題とちょっこしズレるかもだけど。

 家の裏手には山があって、夏になるといろんな虫達が山を下ってきますー。

 

 家は賃貸屋さんから、マンションって言われてるけど、名ばかりで、アパートって言ったほうがしっくりくるヤツ(笑)

 

 で、暗くなって階段に電気がつくと、光を求めて虫達があつまってくるわけだ。

 5月頃からは、カメムシの若者(緑色のやつ)が。

 でも、今思えば、今年は暑すぎるせいか、いつもより少なめだったかなぁ。

 とは言っても、全くこないわけではなく。

 

 で、7月すぎたら茶色いデカいセミが。沢山キタ(涙)

 虫がキライなので、この時期は、階段を登るのがキョーフなのだ。

 セミは今年のほうが多い気がするってか、盆過ぎてもアブラゼミが元気に電気に飛んでくるのは、まだまだ暑いってことなんだろうなー。

 

 で、話がそれましたが。(もう慣れっこ)

 目が悪いのに、眼鏡かけずに階段登るので、床にゴミが落ちてると思って横通ったら、セミがバタバターっと飛んで行ったりすると。

 もー、普通のお化け屋敷より全然怖いから(; ̄◇ ̄)

 

 こないだは、床にセミが2匹もいて……。

 以前にセミトラップでびっくりしたばっかだったので、過敏になってたから、トラップにはかからずに、手間で一旦停止。

 

 うわーどーしようーって、しばし待ってたけど、飛んで逃げるわけでもなく、じっとしてるし。

 普段なら、ダッシュで横を通って階段を駆け上がるんだけど、その時に限って、ペットボトルのでかいの何本か買ってて、駆けることもできず。

 

 悩んで、家にいる子供に、『セミがおって、階段あがれん』ってライン。

 爆笑って返事と共に、玄関の開く音がして、子供が降りてきたものの、子供も虫が苦手ときており。

 二人で、どーするよ。となること5分。

 

 意を決して抜き足差し足上がったら、2匹とも飛ばなかった!

 通り過ぎたらダッシュで家にかけあがったよ。

 

 本題はここから(ここまでが長いとか言わない)

 それからしばらくして、また、踊り場に虫が……。

 

f:id:ito-e:20200823205448p:plain

 

 目が見えない自分は、一緒にいた子供に。

「また? 虫? まじもーいやだー」

「うん、でも虫は虫でも」

 

 

「クワガタだね!」

 

 今年初クワガタでした。

 ひっくり返ってジタバタしていたので、まずは車のキーでそっと元に戻すも。

 かなり衰弱しておるようだった。

 ので、せめて土のある地面にと。

 勇気を振り絞って、摘みました。久々に硬い甲冑を摘んださ。

 小さいのでなんとかいけた。

 土におくと、少し元気になったようで。

 次の日見たら、いなくなってたから、復活したのだろう、タブン。

 

 カブトムシだったら、デカすぎてつまめなかったなーあ。

 小さいのでよかった。

 立派なハサミのオスだったよー。

 

f:id:ito-e:20200823210016p:plain

 

 挿絵は落書きしました。

 クオリティは気にしない(笑)

 

 最後まで見ていただき、ありがとでしたー!