無言の笑顔のこいつの頭の中は、こんなに高速回転している。

御朱印…スキ! 物書き…書くのも読むのもスキ! お出かけ、食べ物…スキダー!

すんごい高い着物持ってるよ! とか言ってみたいもんだ。

今週のお題「自慢の一着」

 

 こんにちはー、絃永と書いてイトエと読みます。今日もよろしくお願いしますー!

 

 お題が自慢の一着。

 んーと、自分はあんまり服に執着がなくて、コレ! ってのはないんだよなぁ。

 知ってる子に、お洋服好き…というか、ブランド好きな子はいるんだよね。

 独身で、給料のほとんどを、ブランド服とブランド化粧品に注ぎ込んでる。

 親と同居だから、生活の心配はないらしいね。羨ましいというかなんというか。

 でも、親と同居ってのは、窮屈そうだなぁ。

 ベストはたくさん給料もらって、悠々一人暮らし! だな。

 このご時世に難しいし、たくさん給料貰う人は、働く時間で1日終わるだろうから、悠々ではなくなるかー。

 

 んで、話はそれましたが、服に執着のない自分んちのクローゼットを思い出してみる。

 お気に入り、一個だけあった。

 黒の革ジャン。

 すんごい高いわけではない、ユニクロだし(笑)

 高くないから、雨の日も着れるし、今持ってる服たちと相性が良かったので、しょっちゅう着てたなぁ。

 最近は暑いからもう着ないけど。

 

 なので、自慢ではないけど、この一着! って服は、革ジャンですね! 合皮の!

 高いのが良いとゆーわけではないですよ。

 着やすいか、使いやすいか、とかそんなですよねー。たぶん。でも、高いのが長持ちしたり、着心地が良かったりするかもな時もありますが。

 そんなにお金かけられないもん。手入れも苦手なんですよねー。ジョシリョクゼロか。

 

 ちなみに、高い着物は一回着てみたいなぁとは思ってたり。

 着付けは出来ないから、誰か着物込みで着付けしてくれないかなー。

 

 最後まで読んでくれて、ありがとうでしたー。