無言の笑顔のこいつの頭の中は、こんなに高速回転している。

御朱印…スキ! 物書き…書くのも読むのもスキ! お出かけ、食べ物…スキダー!

承認欲求が1番の敵…いや、2番かな。1番の敵は根気の無さ。

 こんばんはー。

 絃永とかいて、イトエと読みます。

 よろしくお願いしますー!

 

 投稿サイトに文章を投稿したら、自分とこだけイイネがつかなくて、しんどいなーってだけの話。

 

↓今の心境。

f:id:ito-e:20201129225435p:plain

 

 少し待ったら幾つかはイイネがつくから待てば良いのだけど、以前はもっと沢山イイネ貰えてたので、なんでだって、なったわけだ。

 んで、今回なぜ悪かったのかってのを考察せねばなんだけど。

 頑張ったのにーって、まずはへこむよねー(笑)

 で、へこんだー! ってのをイラストにしたら、なんかスッキリしたので、読み直して考えてみた。

 

 うん。地の文がグダってた。

 次頑張ろう。

 ってことで、今日はここまでですー。いやぁ、愚痴ったな。

 

 最後まで読んでくれてありがとうございましたー!

 (今日も短いな笑)

キムチ鍋は甘口、寄せ鍋は醤油。すき焼きは砂糖多めが好みだ。

今週のお題「鍋」

 

『寒い夜は鍋だよね』

 ですよねー!

f:id:ito-e:20201117174225p:plain


 こんばんはー、絃永と書いてイトエと読みます。

 よろしくお願いしますー。

 はてなお題はそのままお絵かきお題になるようです。

 鍋はちょっと難しかった…。


 鍋ねー、寄せ鍋は出汁からつくることもあるけど、スーパーに行ったらいろんな種類の鍋のもとがあるから、ほとんど即席出汁を使ってますー。


 寄せ鍋は醤油味、キムチ鍋は甘口が良いです!

 一回すんごい辛いキムチ鍋を買ってしまって、口がヤヴァいことになったこともあり、キムチ鍋を選ぶ時は慎重。

 すき焼きも鍋かな?

 九州のすき焼きは、ものすごく甘いらしい。けどいつもそれだから、甘いと思わなかったり(笑)

 もつ鍋も醤油味。仕上げに焼肉のタレを隠し味でドバドバーっと。

 もつはまるちょうがいいなぁ。センマイは苦手だ。

 …って、あー。もつ鍋の話ではなく鍋全般の話だった。


 豆乳鍋もおいしいなーぁ。

 男の人は豆乳鍋あんまり好きじゃないみたいだなぁ。酒のつまみにならないからかな。


 まーあれだ。

 寒くなったら毎日鍋でも良いですね! ってくらい鍋は大好きさ♪

 白菜とか高いから、材料費かかるけど(汗)


 ってことで、今日はここまでです。

 最後までご覧頂きありがとでしたー!


 

 

ちょっと頑張った。

 胸の石だけ、既製品使わせてもらいました。

 これが今の精一杯

 絃永と書いてイトエですぅ。寝ますぅ(頑張りすぎたらしい)

 

f:id:ito-e:20201108000350j:plain


 今後の課題はお洋服ですぅー。

 もちろん全体の精度もまだまだ不十分ですぅー。←口調が崩壊した(笑)


 追加…影を乗算レイヤー使うって、今日初めて知った。(なんですと!?)

お題の挿絵も手作りしたら、メイキングの方が容量が多い感がする。

今週のお題「いも」

 

 こんばんわー、絃永と書いてイトエと読みます。

 よろしくお願いしますー!

 

 今週のお題。いも。

 この時期のいもってもう、焼き芋とかそんなのがパッと思い浮かびましたが。

 

f:id:ito-e:20201027184841p:plain

 でも、「いもうと」も浮かんできたなぁ。

 

 まずは、芋の話。

 スーパーとか量販店の焼き芋焼き機の中の焼き芋、おいしくねーですかい?

 焼き芋って、ほっこり派と、とろーり派がおるそうな。

 昔ながらのほっくほくもおいしいけど、最近はそれこそ、安納芋とかのとろーりのが流行ってるらしい。

 その流行が今年も続くかはわからないけど!

 自分はとろーり派ですな。

 

 んで、いもうと。

 なんででてきたかっていうと、以前の日記にもちょい出した、ねづこタソですな!

↓コレ。

www.itto-e.com

 

 で、近々映画を見に行こうとしてるから、Amazonで復習してる最中だったのだ。

 

 ↓第一話

第一話 残酷

第一話 残酷

  • 発売日: 2019/04/09
  • メディア: Prime Video

 見るの2回目だけど、1回目よりも面白さが上がった気もしたりしなかったり。

 最後は今度の映画にしっかり繋がってるし。

 やっぱあのいもうと、かわいいなぁ。ほっこりする。

 声優さん、ほとんど喋んないけど、感情がよく見えるから、中の声優さん、優秀なんだろうな。(声優さんにはあまり詳しくない)

 で、「いも」についてはここまで。

 

↓こっから下は挿絵のメイキング、グリザイユなんちゃらでやると、暗い色の色選びが難しくなくて良いな。

 

f:id:ito-e:20201027194012j:plain

 

 ここから、グレーで色塗りしますー。影の部分に行くほど明度を下げるかんじらしい。

 色を変えちゃうと失敗するから、明度のみをいじるのだ。

 

f:id:ito-e:20201027194038j:plain


 画像抜けてるけど、下の画像の2番は、明度60でバケツ塗りした。

 で、↓続きー。


f:id:ito-e:20201027194057j:plain

 

 

f:id:ito-e:20201027194422j:plain

 

 んで、影の部分に色をつける。

 それから↓コレ。(画像が歯抜けすぎる(汗))

 

f:id:ito-e:20201027194438j:plain

 

 ↓5番で、さらに暗い色を追加した。(明度を30に下げた)

 んでから、レイヤーの結合ターンだ!

f:id:ito-e:20201027194457j:plain

 

 そうすると。 

f:id:ito-e:20201027194515j:plain

 

 で……。 ↓

f:id:ito-e:20201027194534j:plain

 

 

f:id:ito-e:20201027194553j:plain

 

 

f:id:ito-e:20201027194610j:plain

 

 

f:id:ito-e:20201027194625j:plain

 

 

f:id:ito-e:20201027194640j:plain

 

 ってことで、最後までご覧いただきありがとでした!

 

 

 

 

塗った…。ネムイ(笑)

 こんばんわー、絃永と書いてイトエと読みます。

 よろしくお願いしますー!

 眠いけど、挨拶と自己紹介は大事。タブン!


↓とりあえず、塗ってみたけど、時間かかったから、出来上がりと、途中の一枚だけ(; ̄◇ ̄)

f:id:ito-e:20201022234123p:plain

 元絵は、目がキランってなってたけど、結局、目をつけたしましたのです。←眠くて何いってるかよくわからない。

 

↓途中の一枚。

f:id:ito-e:20201022234342j:plain

 

↓今日の参考動画。

とてもわかりやすいよー。でも、自分(イトエ)の実力が追いついてなかった_| ̄|○

 

youtu.be

 

 

 今日は、ここまでです。

 覗いていただきありがとでした!

 

 

4ヶ月前からお絵かきYouTubeを見ていろいろやってて、今アイコンを書いたらこんななった(まだ色は塗ってない)

 こんばんはー。

 絃永とかいてイトエと読みます。

 よろしくお願いしますー!

 

 あどせんす受かりました(めでたい)

 ちょっと設定がまだよくわかってないので、変なことなってたらゴメンナサイです。

 その話は長くなりそうな気がするので、また今度にするとして、今日は新しいアイコンに変えたお話。

 てか、変えましたよ、ってだけですが(おい)

 

 半年前にソフトの力を借りてアイコン作ってから、4ヶ月前あたりから、色塗り遊びを始めて、お絵かきを始めて。

 んでー、YouTubeとかたくさん見て。

↓使用前

f:id:ito-e:20201021222359p:plain

↓使用後(色はまだ塗ってない)

f:id:ito-e:20201021222414j:plain

 

……路線間違ったか?

 子供に見せて。

「上手くなったやろー?」

 って聞いたら。

「あんまり変わらない」

 って言われた。凹。

 

 近々色塗りとかあどせんすの話とかできたらいいなーあ。

 んで、今日は短いけどここまでです。

 最後までご覧頂きありがとでした!

 

 今日のアイコンの参考動画。途中までしか見なかったけど!

 

youtu.be

 

 

目次付きのCSSを変更しようとして、お試し記事を書いたけど、公開したり引っ込めたりして、大変だから、一個それっぽい記事を書いてみた(長い)

 こんにちはー!

 絃永とかいてイトエと読みます。

 よろしくお願いしますー!

 

 今日はお休みで用事も済んだので、ブログの目次なんかのデザインをかえようとしまして!

 で、まずは、目次ってなんぞやってとこから始まり。

 ……ていうかね。ちょっとまえに、目次付きの記事を書いたのだけれど。

 あの時は、目次から見出しに飛ぶ方法を知らずに、HTMLをこねくり回して記事をかいたわけだ。

 でも、でも。今日、見つけた。

 見出しと小見出しの本当の使い方!←今までは文字の大きさ変えるだけじゃないの? って認識。

 

 で、見出しの有効な使い方を今から、お試し記事として書くのだ。

 お試しなので、ぐだぐだ書かずに1見出し200文字くらいですよ。

 ちなみにこの方法は、パソコンの見出し機能を使うので、携帯の人はパソコン表示に切り替える必要があるよ。

 うちの携帯の場合は↓こう。

 携帯の左上、時計の下ぐらいのやつ。

f:id:ito-e:20201016191707j:plain

で。

これ。

 

f:id:ito-e:20201016191728j:plain

 

 これでパソコンサイトで見れるはず。

 それぞれにやり方が違うだろうから、そこはグーグルさんにたずねて貰ったらうれしいかな。

 

↓これが、見出し(画像だからクリックしても飛びません(笑)。

f:id:ito-e:20201016181309j:plain

 

 何もしないと、枠線も何もない。あとからカスタマイズしたら、次の目次みたくなる。(方法は、はてなブログ目次CSSとかで検索したらでてきますー)

 

 で、これがほんとの見出し↓(カスタマイズ済み)

 

 

 

 目次の文字をクリックすると、読みたい場所まで飛んでくれる(凄い)

 

見出しとは。

↓写真のとおり、見出し、小見出し色々ある。

f:id:ito-e:20201016181454j:plain

 

 

 見出しを付けると、文章のひとくくりが出来あがって、読んでくれる人も読みやすいってもんなのだ。

 っても、めんどくさいときは、携帯でずらずら~だらだら~と文章書くけど(笑)

 目次を付けると、操作性の高いページとして、アドセンスの審査もいい感じらしいよ?

↑ほんとかな。経験者ではないので、なんとも言えない。

 

でここからが、今日学習したこと。

 

まずは記事を普通に書く。

 見出しとか関係なく、ダラダラ―と書いていく。

 目次になりそうな表題をかくけれど、特に何も意識せずに、見たまま編集モードでざくざくーって。

 次に目次に変更するので、表題だけ気を付ければ大丈夫。

 

目次になりそうな表題を小見出しに変える。

↓こんなかんじ。(今書いているやつでスクショを補おうとしているヤツ)

 見出しにしたい文字を指定。

 f:id:ito-e:20201016181631j:plain

 

 見出しボタン押す。

f:id:ito-e:20201016181652j:plain

 

 小見出しを選ぶ。

f:id:ito-e:20201016190327j:plain

 

 で、ここで気を付けたいのが、なんか文字の大きさが小見出しが小さいからって、中見出しをつかっちゃって、プレビューしてみると。

↓こんな変なリボンマークがでてくる。

f:id:ito-e:20201016181840j:plain

 

 これの原因がわからずに、なんでじゃなんでじゃと、30分くらい悩んだ。

 わかればなんてことないんだけど。

 中見出しを小見出しに変えたら、出なくなった。

 じゃ中見出しはどう使うんだって話は、宿題にするとして。

 

 最後に目次をおきたい場所で、目次ボタンを押す。

↓これ。

f:id:ito-e:20201016181934j:plain

 

 押すと、見たまま編集の画面に、こんなのがでてくる。

f:id:ito-e:20201016181955j:plain

 

 でも、プレビューするとcontentsとかいうのは見えなくなるので大丈夫。

↓これがプレビュー

f:id:ito-e:20201016182023j:plain

↑contentsはみえなくなった。

 

 

 で、無事に目次が出来ました。という訳だ。

 

 今日はここまでです。

 分かってしまうと簡単なことも、何もわからないところから始めると、えらい往生するなって、話でした(ぇ)

 最後までご覧いただきありがとでした!